プロノワの由来

Pro.noWAをひらがな/カタカナ表記をすると「プロのわ」になります。
「プロ」はProgramming、Processing、Prototyping etc.などの単語の頭の部分を取りました。 Proで始まる単語にはProfessionalもありますが、 私がソフトウエア開発を生業としているので、Professionalの意味も含んでいます。
「わ」は漢字で書くと「和」もしくは「輪」になり、人と人とのつながりを表しています。 何かを成し遂げるには人と人とのつながりが大切と考えているからです。

* Processingと言えば今話題の開発環境のProcessingがあります。 このサイトでも開発環境としてのProcessingを扱っていますが、由来はImage Processing、Sound Processingという本来の意味から取っています。

内容

由来にあげたProgramming、Processing、Prototypingをキーワードにして、画像処理、サウンドエフェクトなどのプログラミングを中心として扱っています。
「楽しいこと」「何かわくわくすること」をこのサイトで表現していけたらと考えています。
「プロ」と言えばソフトウエア開発プロセスの「プロ」もありますね。(プロジェクト管理もある…) ポリシーが「楽しいこと」「わくわくすること」なので、あまりお堅い話にはならないようするつもりです。

経歴

現在はインディペンデント・コンストラクタ(IC)をやっています。わかりやすく言うとフリーのITエンジニアですが、最近アメリカなどではICと称するようです。 (その方がイメージが良いのでしょうか?)
経歴というまとめ方ではないのですが、今まで経験してきた仕事はおおざっぱにあげると以下になります。

これらの経験を生かして、Programming、Processing、Prototypingに関連する技術を中心にICをやってます。